埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #3|スペシャルコンテンツ|LOVE bicycle SAITAMA 公式サイト【ポタ日和】ポタリング(自転車散歩)でもっと楽しい埼玉ライフ

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #3


初出展ブランドを3回に分けてご紹介する埼玉サイクルエキスポ出展情報。最後にご紹介するのは、自転車ブランドです!

埼玉サイクルエキスポの名物ともいえる、公道を使った試乗コースは今年も健在!スポーツバイクに関しては、さいたまスーパーアリーナ周辺の道路を使用した550mの試乗コースが用意されており、実際の道路上でばっちりと走行感覚を確かめることができます。
自転車は乗り比べてみると、違いが分かっておもしろい!
気になるバイクはどんどん乗ってみたいですね。

今年も話題のブランドや、気になる新しいブランドが登場します♪


ミヤタサイクル

今シーズン発足し、日本を代表するプロロードレーサー新城幸也選手も所属しているバーレーン・メリダ・プロサイクリングチームが乗る「メリダ」が初登場します。国内では宇都宮ブリッツェンとシエルヴォ奈良が乗っているブランドとしても知られていますね。

年々、レースシーンや街中で見かけることの増えている人気ブランドですが、その走りの性能を埼玉サイクルエキスポの公道を使った試乗コースで試せるのは、まさにビッグチャンスです!

今回登場予定なのは、ディスクロードのフラッグシップモデルSCULTURA DISC TEAM。

image1
SCULTURA DISC TEAM(※写真はSCULTURA TEAM)

軽量、エアロ、剛性、快適性など、チームからの要望に応え、オールラウンドなパフォーマンスができるよう開発されたプロレーシングモデル。28C タイヤにも対応できるワイドクリアランスで、パヴェ走行もこなす油圧ディスクブレーキが搭載されています。

そして、小柄な女性に朗報です!小柄な方向けに設計されたカーボンバイクRIDE3100もやってきます!トップチューブは485と短めで、オフセット(ホイール側に向けて角度が付いている)されたフォークが使用されているので、ペダリング時に足先がホイールにぶつかることもなく、安定したハンドルコントロールができます。

image2
RIDE3100

振動を吸収する技術も詰まっており、快適に長時間のライドも楽しめそうです。

レースシーンで活躍していて、品質は折り紙付きなわけですが、コストパフォーマンスが高いのも嬉しいところ!ガンガン試乗してみてください! エアロロードなども登場するようですし、MERIDAグッズの販売も予定されています。

さらに!自転車の老舗「ミヤタサイクル」が誇る、真心と経験とテクノロジーが詰まったクロモリバイクもやってきます。

image3
Elevation EXR DA Di2 VER

世界最軽量のクロモリバイク。
重さはなんと6.77kg!!(Di2組、フレームサイズ500)

MIYATA独自の技術で作り上げたチューブを使用し、通常のクロモリチューブより30%以上も剛性が高いそうです。しかも、超軽量、さらに衝撃吸収力にも優れているという驚異のバイクです。

完全受注生産で、熟練のメカニックが手作りするという、ハンドメイドの最高峰クロモリバイク!乗れるサイズの方は、この機会に是非、乗ってみてください。クロモリスペシャルバイクは他にも、もう一台やってくる予定です。

「クロモリは重い」「昔の自転車だ」と思っている方は、乗ってみると、きっと驚きますよ!


Liv

ジャイアントが展開する女性向けバイクブランド「Liv」も初登場!
女性のチームが世界中の女性のボディーデータを解析して女性サイクリストのために専用設計しているバイク。
これまで自分に合うバイクに出会えなかったという女性はこの機会に是非試乗を!
今回は展示、試乗用に20台以上のバイクをお持ちいただく予定です。

その中で注目バイクを挙げるとすると、まずは「AVAIL(アヴェイル)」。

image4
AVAIL

快適な乗り心地に油圧ディスクブレーキを採用した安心のブレーキ性能で、初めてロードバイクに乗る女性にもオススメの「乗りやすいロードバイク」。

一番小さなXXSサイズまで展開されており、小柄な方でも快適に乗れそうです♪今回はカーボンフレームの「Advanced」と軽量アルミの「SL」シリーズの中でXXS〜Sの試乗車をお持ちいただけるそうです。

さらにこれからスポーツバイクに乗り始める方にもオススメのクロスバイク、「Escape R3 W(エスケープ アールスリー W)」も登場します。

image5
ESCAPE R3 W

こちらもXXSとXSがやってくるようです。嬉しいですね。

Livはアパレルやギア類も豊富にラインナップされており、バイクと同ブランドでカラーコーディネイトもできるのです。

image6

今回はピンク、パープル、グリーンの3色をコーディネイトの例として展示されるそうです。華やかなブースになりそうですね。
Livアンバサダーライダーの武田和佳選手が、メインステージとサブステージに登場し、ステージ以外の時間帯は、Livブースでお話もできるそうです。

さらに!!試乗してアンケートにお答えいただいた方には、Livオリジナルスイーツをプレゼントしてくれるそうなのです!これは行くしかない!乗るしかない!ですね。

これだけの規模の女性向けブースは埼玉サイクルエキスポ史上初かも。女性来場者の皆さん、必ずお立ち寄りくださいね。


BESV

そして話題のあのブランドも初登場します。独創的なルックスで、思わず皆が振り返るバイク。BESVです!

image9
PS-1

近年、進化系の電動アシストバイクに「e-bike」という言葉を使うようになりましたが、BESVの登場がこの新しい流れを作った印象があります。

PS-1は炭素繊維を10層に重ねた上質なカーボンフレームを使い、デザインにもこだわり抜いたスタイリッシュなバイク。ディスクブレーキを使用し、フルサスペンション付きで乗り心地も最高です。

誰が電動アシストバイクだと気づくでしょうか!?重さも17.4kgと軽量です。

パワフルなアシストが効いているので、脚力に自信のない方でも、アップダウンコースを涼しい顔で走り切ることができてしまうのです。実際のところ、高級なバイクですが、昨年はかなりの台数を売り切ったそうです。乗ってみると、「電動アシストバイク」のイメージが変わるかもしれません。

PS-1のエントリーモデルPSA-1も登場。アルミボディで、洗練されたルックスはそのままに、お値段も抑えられています。

image10
PSA-1

さらに700cのタイヤを履き、60-85kmの航続距離を誇るBESVシリーズ最上位モデルLX1も登場するそうです!

image11
LX1

いったいどこにバッテリーがあるの???

世界最小・最軽量クラスのリアハブモーターを使用し、エネルギー効率も高く、Moto GPのレーシングバイクと同様のプロセスを用いて製造されている高強度のアルミフレームは高いパフォーマンスを支えます。
日本初となるスマートフォンとの連携アプリケーションシステムを搭載し、MAP機能や走行データの記録もできるとか。

話題のプレミアムe-bike。見ているだけでも夢が膨らみます!
近くで、ずいーっと観察してみてくださいね。


DAYTONA

もう一つ、初登場の電動アシストバイクがあります。DAYTONA potteringbike (デイトナ ポタリングバイク)です。ええと、バッテリーはどこだ?

image12
DE01

DE01は、のんびり走っても楽しめるバイクを想定し、バイク自体の美しさにもこだわった「アシストに見えないアシスト自転車」をコンセプトとしたバイク。

image13

軽量化にもこだわり、持ち運びしやすい折りたたみタイプとすることで、行動範囲を広げてもらいたいという思いがあるそうです。

グリップやサドル、バッテリーケースもブラウンのレザー仕立てで、温かみがありますね。
よりスポーティーな走りを想定した外装10段のスポーツタイプもあるそうです。

どんな乗り心地なのでしょうね?要チェック!


サイクルスポット

関東を中心に店舗を展開するサイクルスポットからは、さまざまなブランドとのコラボによるオリジナルバイクをご紹介いただきます!

通常時はもちろん、非常時にも威力を発揮する自転車でポリタンクもしっかり積めて安定走行可能。

image14
リキシャタンク

なんと非常時には発電もできるのですって!
悪路も走れる極太タイヤもポイント。
身長150〜 175cmくらいの方まで乗れるそうです。

スイスのブランド「ブルーノ」とコラボしたツーリングモデル!

image15
BRUNO WORLD TOUR

旅したくなりますね〜!150台の限定生産とのことです。小さいサイズの方はトップチューブもまたぎやすく設計されており、ツーリングモデルとしては珍しいコンパクトサイズ。女性でも快適に乗れそうです。

街乗りの人気ブランド「ルイガノ」とコラボしたエントリーロードバイク。

image16
LGS−CSR

49800円(税別)という手頃すぎるお値段にびっくり!シンプルなルックスは飽きにくくてよいですね。


GIC

自動車ブランドとのコラボバイクや、話題のHASAなどを扱うGICも初登場です。
今回のオススメはフランスのカーブランド、ルノーとのコラボモデル。
7.4Kgという最軽量クラスのフォールディングバイク、「RENAULT ULTRA LIGHT7(ルノー ウルトラライトセブン)」

image17
RENAULT ULTRA LIGHT7

素材、軽さ、走りにこだわったルノーライトシリーズの車種の中でも、特に人気の高い車種です。前ギア47T、リアが10Tに設定され、14インチのコンパクトなタイヤでありながら、滑らかな走行と快適なスピードを生み出すことができるそうです。「衝撃の軽さ」ということですから、実際に走行感を確かめてみたいですね。

またリヴァプールを拠点とし、フレームビルダーとして優れた自転車を多く作り、若手育成にも力を入れ、イギリスの自転車界に強い存在感を持つハリー・クイン氏のブランドも登場します。

image18
HARRY QUINN PONTOAK Cr-Mo Minivelo2014(20インチ14段変速)

美しいデザインもさることながら、クラシカルでラグ溶接のアルミフレーム。美しく輝くポリッシュ仕上げとした気品あるフレームは街中で注目を集めることでしょう。
GICはハリークイン社とすべての権利を譲渡する契約を結び、今年から販売を始めるそうです!

image19


NYC

NYCのブースには、バイクとパーツが並びます。
「目立ってなんぼ、上質さと色気が同居するグラマラスな自転車を創りたい」というROCKBIKES。車体にはさすがの風格が漂っています。日本人にとっての乗りやすさをベースとした上で、乗り姿のかっこよさも追求しているそうです。
今回会場に登場するのはROCKET。

image20
ROCKET

「速さとエロさが同居する、オトコの欲望を具現化したモデル」とのこと。

もう一台はENVY。

image21
ENVY

クロモリパイプを現代風に再解釈し、モダンなテイストも併せ持つ「新世代のクロモリバイク」であり「進化系クロモリロード」だそうです。どんなバイクなのか、間近で見てみたいですね!

SIXTH COMPONENTSの様々なパーツも登場します。
ハンドルバー、ステム、シートポスト、サドル、ホイール!
ホイールはあえてワイドリムとせず、ハブから設計し、転がりのよさや精度の高さで勝負している、とか。

image22

存在感がすごい!とはいえ、見た目もかなりイケてる系のホイール。
試し履きはできないそうなのですが、履いてみたいホイールですね。


石虎堂

個性あるブランドが並ぶ石虎堂も初登場です!
CHOCO氏率いるブランド「オーメストグランデ」からロードバイクMUME(ミュウメ)。

image23
MUME

image24
カーボンホイール SEKKA

ポップなグッズが揃う「147デザイン」からもアイテムが集まるそうです。

image25

カラフルでかわいいですね。
このほかにも、このブランドならではのアイテムがたくさんやってくるそうです。乞う、ご期待!


 

今回ご紹介したブランドはもちろん、昨年に引き続き登場するブランドも、新しいモデルや人気のモデルを持って、会場に集結します!
今年からオフロードサイクルの専用試乗コースも登場することになり、より多様なスタイルで自転車を楽しめるイベントへと進化しています。

昨年同様にシティバイクやキッズバイク、子供乗せ自転車に試乗できる公道上のファミリーサイクル試乗コースも開設されます。

様々なバイクを間近に見て、触って、乗って。そして買える。
心ゆくまで思いっきり埼玉サイクルエキスポを満喫してくださいね!

2月25日(土)、26日(日)はさいたまスーパーアリーナで開催される埼玉サイクルエキスポへ!

<掲載の情報はあくまで予定です。当日展示・試乗アイテムが変更になる可能性もありますが、どうぞご了承ください。>


« SPECIAL CONTENTS 記事一覧へ戻る

image012
POTAGIRL'S BLOG 2017.05.12
実業団レースレポート »

こんにちは。ポタガール橋本弘子です。 縁あって地元クラブチームに所属し今回実業団レースに参戦してきました。 実業団レースは登録チームのみが参加できるもので一般ライダーの私からしたらちょっと格式の高いレースなのです。 JB […]

image005
POTAGIRL'S BLOG 2017.04.21
「サイクるっとちちぶで
春の里山ポタリング&レトロ商店街めぐり」 »

こんにちは。 ポタガールのYukariです。 4月15日(土)に秩父をレンタサイクルでポタリングし、レトロ商店街を散策してきました! 今回はその模様をレポートしたいと思います。 秩父といえば、たくさんの峠があり、多くのサ […]

image001
POTAGIRL'S BLOG 2017.04.18
ときがわ町サイクルフェスタに参加してきました! »

4月2日に開催された、「ときがわ町サイクルフェスタ」に参加してきました小島智香がお伝えします。 このイベントでは自然あふれる里山を、本格的に峠に挑むコースからポタリングで楽しむコースがあり、皆が自然を楽しみながらライドを […]

image039
POTAGIRL'S BLOG 2017.04.11
行田ふれあいポタリング&ウォーキング2017 »

こんにちは、ポタガールの坂本郁子です! 3月25日㈯に、行田市で行われた「行田ふれあいポタリング&ウォーキング2017」に、いくみん、Reiさん、智香さんと参加してきました! 朝から快晴。風がちょっと冷たいけれど気持ちよ […]