埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #2|スペシャルコンテンツ|LOVE bicycle SAITAMA 公式サイト【ポタ日和】ポタリング(自転車散歩)でもっと楽しい埼玉ライフ

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #2


初出展のブランドを3回に分けてご紹介する第2回は、「旅」に関する情報を提供してくれるブースをご紹介します。

今年の埼玉サイクルエキスポには、自転車を楽しむための情報を提供してくれるブースがたくさん登場します!


網走・大空・小清水・北見エリア着地観光交通対策協議会

網走・大空・小清水・北見エリアと聞いても、あまりピンとこないかもしれません。これは北海道の東部、オホーツク海に面したオホーツクエリアのこと。世界遺産・知床がこの地域ではもっともイメージしやすいかもしれませんね。冬季は流氷が望めるエリアですが、夏季は爽やかにサイクリングを楽しむことができるのです。

image1

景観の美しいサイクリングロード!

網走市から北見市常呂まで延びる全長37.3kmの「オホーツクサイクリングロード」は、約7割が海や湖などの水辺を通る風光明媚なコースとして愛されており、ここでは毎年「インターナショナルオホーツクサイクリング」も開催されています。海あり、湖あり、非常に美しい自然景観が広がる魅力的なエリアです。水産資源が豊富で、広大な自然の中で育てられる農産物、乳製品もおいしい!景観だけでなく、グルメも満喫できます。

まさに絶景を楽しめる知床峠や、北海道らしい直線道路、田園地帯・・・。ビッグスケールな景観の中でダイナミックなサイクリングを楽しみたい方は、是非お立ち寄りください。

image2
鏡のように美しい網走湖

image3
海と、広大な牧草の中でのんびり草を食む牛の景色


かみふらの十勝岳観光協会

同じく北海道からは、かみふらの十勝岳観光協会も登場します。
富良野といえば「ラベンダー」。ラベンダーは「かみふらの」が発祥の地だとご存知でしたか?上富良野町にはのどかな田園風景が広がり、十勝岳連峰を眺めながらサイクリングを楽しめる環境が整っているそうです。

image4

image5
夢のようなラベンダー畑 走り抜けるとステキな香りに包まれます

サイクリングコースも設定されており、近隣の富良野市や中富良野町、美瑛町とまたがる80kmのサイクリングコースには、ルート案内が路面にペイントされているので、安心して走行することができるそうです。

北海道の中でもっとも標高の高い地にある温泉「十勝岳温泉」を目指し、1000m程の標高差を駆け上がる「かみふらの十勝岳ヒルクライム大会」も毎年開催されています。

観光協会のサイトには、この十勝岳へのヒルクライムを含む山岳コースが掲載されています。ツールド北海道でも使用されている健脚コースもあるので、自信のある方はチャレンジしてみては?

image6
雪の上でもサイクリング!?


サイクリングアイランド沖縄

一年中温暖な沖縄は、まさにサイクリングアイランド!
青い海と白い砂が広がる美しい海岸線、南国の木々が立ち並ぶ豊かな自然、そして異国情緒あふれる街並み・・・と、どこを走っても興味深く、もっと、もっと走りたくなる楽しい島なのです。

image7
歓声をあげたくなる絶景「古宇利大橋」!

ツール・ド・おきなわや美ら島オキナワCenturyRunなど、有名なイベントも多い沖縄。一度は走りに行ってみたい!という方も多いのではないでしょうか。近年はLCCの就航もあり、より気軽に遊びに行ける場所となりました。レンタサイクルが充実しているので、手ぶらで行けるのはありがたいですね!

沖縄本島だけでなく、石垣島や久米島など、美しい自然が広がる島に足を延ばすという選択肢も楽しみが広がりそうですね。

image8
久米島にて 島めぐりも楽しそう

ブースでは、オススメコースや、ガイド付きツアー、レンタサイクルなど、自転車で沖縄に遊びに行くためのお役立ち情報を提供してくれるそうです。

今回はサイクリングに限らず、ヨガなどスポーツアクティビティの情報も合わせてご提供いただけるとか。

image9
ビーチヨガもステキです!

image10

年間を通じて各種スポーツが快適に楽しめる場所とあり、他のスポーツと組み合わせてアクティブに楽しむのも、沖縄らしくていいかもしれませんね。


静岡県

2020年東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技開催地に決まり、自転車を盛り上げようという機運が高まっている静岡県。浜名湖や富士山など素晴らしい景観を持ち、伊豆をはじめとする温泉に加え、多彩な食材など、観光資源が豊富で、自転車で旅するにはぴったりの場所です。

shizuoka

県内には、狩野川サイクリングロードをはじめ、エントリーからファン層までしっかり楽しめると人気の浜名湖サイクリングロード、さらには静岡〜浜松の海沿いに伸びる150kmあまりの太平洋岸自転車道など、サイクリングルートが充実しています。今後も走行環境やレンタサイクルなどを整備していくようです。

ツアー・オブ・ジャパンなどの国際レースの会場にもなる日本サイクルスポーツセンターや、五輪会場となる伊豆ベロドロームなど、トップ選手がやってくるプロ仕様の施設も揃っており「サイクルスポーツの聖地」へと名乗りをあげています!

shizuoka_dome

今回のブースでは県内のサイクリングマップの配布や、トラック競技用自転車でのタイムトライアル体験、オリンピック・パラリンピック自転車競技の説明パネルの掲示などが行われるそうです。


狭山市

サイクリングロードが多いことで有名な埼玉県ですが、狭山市には、入間川サイクリングロードがあります。全長22km程と距離は長くありませんが、路面状態もよく、快適に自転車を楽しめるとファンが多いルートです。名産の狭山茶の畑など、心和む景色を眺めながら、ビギナーでも気持ちよくサイクリングできます。

今回のブースでは狭山市のPRの他、入間川で3月26日に初めて開かれる「入間川サイクルフェスタ in SAYAMA」の情報提供もあるそうです。サイクルラリー、子供向けの自転車教室、BMXパフォーマンスショーにスポーツバイク試乗体験、コスプレイベントなども予定されており、幅広い層に楽しめるイベントになるようです。

また、近隣のスポーツバイクショップVAX SAYAMAの協力で、ブースではバイクの展示も行われます。VAXチーム所属の選手も来場するそうですよ!

image111
入間川サイクリングロード 桜の季節にはこんな美しい景色が楽しめます


那須町・白河市・西郷村

今年は栃木の那須町と、福島の南部にある白河市、西郷村という隣接した3地域がタッグを組んで登場します!

那須町はプロチーム那須ブラーゼンの存在や、人気の那須高原ロングライドもあり、既に自転車乗りの中では有名な土地になっています。

nasu

那須岳に向かうヒルクライムや、素晴らしい自然景観の中でのロングライドもできるほか、ロイヤルロードなどの美しい通りを抜けたり、観光スポットやグルメスポットをめぐるライドも可能です。レンタサイクルが充実しているのも魅力で、ビギナーからベテラン、家族連れまで幅広い層に楽しんでもらえます。

shirakawa

白河市は東北地方の玄関口としてかつて白川関が設けられことから、歴史遺産が豊富で文化財が非常に多いです。美しい風景を楽しむだけでなく、こういった文化財をめぐる歴史サイクリングも素敵ですね。
高品質トマトや、碧空たまごなど、白河認定ブランドのグルメにも期待大です!

西郷村は白河甲子高原地帯に位置する高原の村 。村の中央を阿武隈川とその支流が貫流し、渓谷の美しい景観を楽しむことができます。豊富に湧き出る温泉も魅力のひとつ!毎年開催されているNISHIGOバイシクルフェスでは、タイムトライアルやエンデューロ、クリテリウムレース、ヒルクライムなどが開催されています。

saigou

今回のブースでは、サイクルツーリズムを推進している3地域で、サイクリングマップを配り、各地域のPRを行うそうです。
どの地域も魅力的ですが、合わせて楽しんだらもっと楽しそうですね!


ジェットスター

image13
ジェットスターブースでは、札幌・松山・大分・熊本・沖縄など、一度は自転車で走りたい、おススメの就航地の案内をしてくれるそうです。

さらに、今回は、キッチンカー「Glad Cafe(グラッドカフェ)」とのスペシャルコラボ出展!
ジェットスターラッピングされた、かわいいオレンジの車両ブースで、機内でしか購入できないオリジナルの軽食を今回特別に販売するそうです!

東京・自由が丘の有名ブランド「ジュノエスクベーグル」から就航地の沖縄をイメージした”タコスベーグルサンド”!

image14

大豆ミートに豆乳クリームでコクを出したという、ベジタリアンにもオススメできるメニューだとか。

成田山表参道にある老舗和菓子屋「なごみの米屋」からは、公式キャラクター「ジェッ太」の焼印入り【オリジナルなごみどら焼】

image15

かわいい!!
歩き疲れた後、かわいくてやさしい甘味でほっこりさせてくれそうです。

アプリのダウンロードやブース写真のSNSアップでドリンクが割引になるサービスもあるそうです。

グルメを楽しみ、旅気分も味わっちゃいましょう!


 

エキスポの会場をめぐっただけでも、旅行気分が楽しめそうですね♪

このほかにも、自転車を楽しむのにぴったりな地域や、大会、自転車を楽しむことを目的とした団体がたくさん出展します。自転車をもっともっと楽しむための「情報」を提供してくれるブースにご期待下さい!

<掲載の情報はあくまで予定です。当日展示・試乗アイテムが変更になる可能性もありますが、どうぞご了承ください。>


« SPECIAL CONTENTS 記事一覧へ戻る

旅チャリ!~団長安田のじてんしゃ巡り~ ♯12 埼玉サイクルエキスポ 見どころ紹介!
SPECIAL CONTENS 2017.02.24
旅チャリ!~団長安田のじてんしゃ巡り~ ♯12 埼玉サイクルエキスポ 見どころ紹介! »

日本最大級の自転車イベント「埼玉サイクルエキスポ」の直前情報として団長が2日間の見どころをご紹介します! そして、団長大注目のアイテム 「アクションカム」を使って自転車走行シーンを撮影します! 彩湖をバックに映画のワンシ […]

埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #3
SPECIAL CONTENS 2017.02.23
埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #3 »

初出展ブランドを3回に分けてご紹介する埼玉サイクルエキスポ出展情報。最後にご紹介するのは、自転車ブランドです! 埼玉サイクルエキスポの名物ともいえる、公道を使った試乗コースは今年も健在!スポーツバイクに関しては、さいたま […]

埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #2
SPECIAL CONTENS 2017.02.21
埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #2 »

初出展のブランドを3回に分けてご紹介する第2回は、「旅」に関する情報を提供してくれるブースをご紹介します。 今年の埼玉サイクルエキスポには、自転車を楽しむための情報を提供してくれるブースがたくさん登場します! 網走・大空 […]

埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #1
SPECIAL CONTENS 2017.02.20
埼玉サイクルエキスポ 2017情報 #1 »

さいたまスーパーアリーナで開催される日本最大級の自転車の祭典、埼玉サイクルエキスポ!いよいよ開催が迫ってきました。毎年会場にお越しいただいていて「今年も行くぞ!」とワクワクしてくださっている方も、今年初めてお越しいただく […]